appli02_red

アドセンスは稼げないというイメージがありませんか?

アドセンスが始まった頃は1クリックで10円、100円といった高額なアフィリ報酬
が珍しくなかったですし、今と比べると、規制が非常に緩かったこともあって、今なら
スパムサイトとしか言えないような出来の悪いペラサイトに、アドセンスを大量に貼り
付けて、スパムチックなSEOでサイトを上位表示させて荒稼ぎするといった手法が通用
していました。

しかし、そのような低品質なコンテンツしか無いサイトへのアドセンス掲載自体が禁止
されましたし、アカウント凍結や強制退会などのペナルティが、続けざまに導入された
ことで一掃されました。

同じような流れは、YouTubeアドセンスでも起こりましたが、サイト向けのアドセンス
のほうが何年も先に行われていたわけです。

森田啓吾さんは、現在のアドセンスで月50万円前後の報酬を安定的に稼いでいます
サイト量産型で取り組んでいるといったら意外に感じるかもしれません。

現在は一つのブログやサイトを更新し続けるのが当たり前という風潮になっていますし
量産すること自体がスパム行為といったイメージですから、何かスパムチックなことを
やっているのではないか
と不安に感じているのではないでしょうか?

もちろん、迷惑行為がばれないようにアドセンスを続けることは不可能に近いことから
アカウント凍結などに繋がる行為に関しては全く心配する必要はありません。

種明かしをすれば、資産型サイトを構築して、アドセンスを貼り付けるだけです。

一般的なアフィリエイトであれば、広告掲載が終了したら、別の広告に張り替えたり、
他に貼れるものがなかったら、そのサイトは役に立たなくなりますが、アドセンスなら
サイト構築が終わったら放置するだけでいいので手間がかかりません。

売り込む必要も一切ありませんし、アフィリエイトしていないようなジャンルのサイト
もアドセンスなら簡単に作れます。

セールス不要のサイトというのは集客するのが非常に楽ですし、商品を成約させる為の
戦略なども一切不要です。

ライバルがいないことも珍しくないため、参入しただけで面白いように稼げてしまうと
いったケースが続出しています。

このアドセンスを使った稼ぎ方をまとめたのが「Money AdSense Factory」です。

月5000円しか稼げないアドセンスサイトでも、20個作れば月10万円です。

Money AdSense Factoryでは、長期的に需要のあるサイトの作り方がわかります。

トレンドアフィリなどとは異なり、瞬間的にしか稼げないものではなく、安定的に稼ぎ
続けられる場合が多いため、資産となるWebサイトが増えるに従って稼ぎが増えていく
というわけです。

s-check2-2