appli02_red

あなたは今までにアフィリエイトで何円稼ぎましたか?

この時によく出てくるのが、円グラフで「1ヶ月で何円稼ぎました」というデータです
が、ASPが中心メンバーのアフィリエイトマーケティング協会が行っている調査は実態
に即していないという指摘
が数多く上がっています。


引用元:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年
(http://affiliate-marketing.jp/release/201806.pdf)

むしろ、日本アフィリエイト協議会が行った調査のほうが事実に基づいているといった
指摘もあります。


引用元:アフィリエイト市場調査2017
(http://www.japan-affiliate.org/news/survey2017/)

アンケートの取得方法も、アフィリエイトマーケティング協会はアンケートしたい人が
自由に回答するという形式で、日本アフィリエイト協議会は調査会社に依頼した統計的
分析に基づいたアンケート結果という違いがあります。

あなたは、どちらのほうが正確に感じられますか?

いずれにしても、あなたがアフィリエイトで稼げていなければ意味がないわけですから
今まで成果が出ていなかったとしても、これから始めるにしても、無駄な作業をしては
時間のムダでしかありません。

WEBデザイナー兼アフィリエイトコーチ・コンサルタントの「ゆずりは」さんは、今後
10年以上にわたって、月50万円以上をアフィリエイトで稼ぎ続けたいと考えるので
あれば、小手先の短期間で陳腐化するような意味のないものではなくオウンドメディア
を持つことが重要だと指摘します。

月に数百円~数千円程度しか稼げていない人こそ、オウンドメディアで得られる効果は
非常に大きい
といったら驚くのではないでしょうか?

オウンドメディアとは、自分のブログの中で読者とやりとりをしながら盛り上げていく
ことをさしますが、ブログなんて時代遅れなどと思っていませんか?

ブログよりもSNSのほうがいい
と教えてもらった人もいるかもしれませんね。

Facebookなどはブログとやっていることが変わりませんし、「いいね!」などの拡散
する仕組みも充実していることから、今更ブログなんか始める必要がないと思ったかも
しれませんね。

しかし、SNSは過去のデータを見るのが大変なのが最大のネックです。

SNS内の検索機能を使えば過去の記事は見つかりますし、タイムラインをさかのぼって
見ることもできますが、ブログの記事のように瞬時に見つけられません。

また、一度作成したものを修正できないのも厄介です。
ツイッターなどは文字数の制限が厳しいことから、言いたいことを書くだけでも何回も
ツイートしないといけません。

ブログであれば、あとで修正もできますし、何文字書いても問題ありません。

このオウンドメディアを運営し続けることで、あなたの資産になるわけです。

s-check2-2