appli02_red

マーケティングといったら、どのようなイメージがありますか?

辞書的な意味としては、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、
顧客がその価値を効果的に得られるようにする」
ための概念となりますが、これだけを
読んでも、いまいちよくわからないというところではないでしょうか?

つまり、世界で最も素晴らしい製品を作ったとしても、その製品があることが知らなけ
れば誰も買おうとは思いませんし、あなたが作った製品よりも劣る性能しかないのにも
関わらず、優れたマーケティングを行う会社が販売すれば、ベストセラーになることも
決して珍しくありません。

これを悪用すれば、不良品や何世代も遅れたような骨董品レベルの商品であっても大量
に売りさばくことができるわけですが、もはや、詐欺師や悪徳商人のレベルです。

逆に言えば、詐欺師は無価値なものを高値で売りつけるからこそ詐欺であって、適切な
商品を適切な価格で売りつければ、優秀なマーケッター、セールスマンになれる
のにも
関わらず、人を騙したほうが儲かるからという単純な理由で犯罪に走るのです。

詐欺師のマーケティング・セールススキルが非常に高いことは意外に知られていません。

正しくマーケティングを実践すれば、あなたの商品やサービス、もしくは、あなた自身
が「商品」であれば、あなたそのものに対するファンが増えますので、優良顧客として
多額の資金を継続的に支払ってくれるようになります。

このマーケティングの理論や方法論は数多く存在しますが、理屈はわかったとしても、
今の自分のビジネスにどのように反映していけばいいのかがわからないと言ったケース
が多いのです。

だからこそ、ビジネスコンサルタントマーケッターなどの仕事が成り立つわけですが
Webマーケティングを行ってきたCatch the Webグループが10年間で70億円以上
を稼いできたマーケティング手法を全て丸裸にするといったら興味はありますか?

Catch the Marketing」で、すべて明らかにしました。

今では通用しない陳腐化した時代遅れなノウハウしか公開しないのではないかと思った
かもしれませんが、個々の手法は時代とともに変わるとしてもキモに関わる部分という
のは、50年、100年単位でも変わらないものです。

s-check2-2