appli02_red

あなたが運営するWebサイトやブログのhttps対応は完了しましたか?
(本サイトのことは気にしないでください)

chromeやsafari、FirefoxやIEなどの主要ブラウザではhttps対応していないサイトや
ブログの存在そのものを「危険」だとして非表示にする仕組み
が導入されつつあります
ので、httpのまま放置していると、近い将来にアクセス数が0になる事が確実視されて
います。

無料ブログサービスでhttpのまま放置されている場合には、手のうちようがありません
ので、https対応が行われるのを待つか、https対応ができているブログサービスに移動
するしかありませんが、レンタルサーバーなどであなた自身が運営しているのであれば
アクセスが消えてしまう前に対応を急いだほうがいいでしょう。

新規に作るサイトをhttpsで始めるのは、まだ失敗してもやり直せますが、httpで長年
運営をしていたサイトやブログをhttpsに切り替えるというのは非常に大変
です。

うっかり作業ミスをしてしまい、過去のデータが全て消え去ってしまったというのでは
全く笑えない結果になるからです。

このため、新たにhttpsサイトを立ち上げて、現行のhttpサイトは何もせずに放置して
サイト訪問者は新サイトを見るように促すのも一つの対策ですし、URLの関係などで、
どうしても今のURLをhttpsに切り替えたいというのであれば、正しい知識と事前準備
が欠かせません。

そこで役立つのが「常時SSL対応マニュアル」です。

一昔前まではSSL化するためには、毎年のように10万円を超える高額なサーバー証明書
を購入しないといけなかったわけですが、今は永久無料で品質的にも問題のないものが
提供されていますので、コスト面での心配はありません。

SSL化に必要な作業を行うのか、しないのかという点だけにしぼられました。

「常時SSL対応マニュアル」では、あなたの運営状況に最適な方法が実践できるように
12種類以上の方法を動画とテキストで解説しています。

s-check2-2