appli02_red

あなたは文章を作成することに苦手意識を感じていませんか?

日記など、自分の好きなことをとりとめなく書くのであればまだしも、作文や論文など
は苦手だったかもしれませんね。

読書感想文は、あらすじを延々と書いていて、最後に読後の感想を数行書いて終わりと
いう結果ではなかったでしょうか?

これでは、自分が考えていることが相手に十分には伝わりませんし、学校の勉強や試験
ではなく、セールスレターやランディングページなどのように人に読ませて稼ぐための
文章ともなると、全く役に立ちません。

売りたいと思っている商品を文章やイラスト、画像や映像などで紹介して、最後に購入
させなければ、その文章には1円の価値もありませんので、あらすじがほとんどで最後
の数行が売り込みという読書感想文レベルの文章では読む気も失せるというものです。

しかし、コピーライティングの理論や手法、技術を勉強しても、あなたが実際に文章を
作成し、その文章を読んだ赤の他人が購入までたどり着けるかと言うと、そう簡単には
いきません。

最初のうちは0%で終わることも決して珍しくないでしょう。

延々と修正とチェックを繰り返しながら、徐々に販売力の高い文章に作り変える必要が
ありますが、ある程度の経験値と知識がなければ、どこを修正すればいいのか全く見当
がつきません
し、がむしゃらに文章などを変えても、結果は全く変わらないという結果
になりかねません。

文章で稼げるようになるまでに、ひたすら修正を繰り返して苦しめというのが一般的な
ライティング講座や教材にかかれている「本質」ですが、大半の人は挫折しますので、
稼げるラインまでたどり着いた「コピーライター」が重宝されるわけですが、あなたも
同じように真似をしなければいけないというのでは、やりたいとも思わないですよね。

そこで役立つのが「実践型コピーライティング講座」です。

株式会社夢丸の山戸久美子さんが、さまざまな検証や実験を重ねた結果、売れる文章の
作り方の流れを見つけて、誰でも再現できるように、穴埋め方式のテンプレートにした
というのが最大のポイントです。

1週間かかっていた作業が1日で終わるだけでなく、商品価格や利益率などによっても
変わってきますが、修正作業を繰り返す前の段階で早くも数百万、数千万と売上が出る
といったら驚くのではないでしょうか?

いきなり成約率1%を達成することも夢ではありません。

s-check2-2