appli02_red

メルマガに変わって注目されているマーケティング手段がLINE@です。

日本国内では飽和状態と言われていますが、月間アクティブユーザー数は7300万人
を超えています(2017年12月決算説明での資料から)し、登録ユーザーの約7割
がアクティブユーザーという稼働率の高さ
は、他のSNSやメールなどと比べても魅力的
です。

つまり、LINE@を用いてメッセージを配信すれば、メルマガやステップメールなどと
比較しても読まれる確率は劇的に高くなりますし、プッシュ型通知のため、知らない間
にメッセージが読まれることもなく消えてしまう可能性が低い
のがメリットです。

しかし、到達率が高いからといって、時間さえあればLINE@でセールスのメッセージ
を送信していると、当然ながら、受け取る方からすればスパム扱いをしますので、受信
拒否やミュートをされるだけで意味がありません。

メルマガやステップメールを読んでもらうのと同じように、LINE@も適切に運用する
必要
があります。

適切に運用すれば、

  • メルマガに比べて、購入率が20倍にアップ
  • 商品成約率が150%アップ
  • 中古車ショップでLINEからの問い合わせだけで月間売上600万円
  • LINEメッセージによる告知で5400万円を売り上げた百貨店
  • アンケート機能を活用して、たった100リストで売上300万円

などの成果を得ることは決して難しくありません。

このLINE@の活用法と正しい運用の仕方をまとめたのが「Catch the Line@」です。

LINE@だけで毎月500万円以上を一人で稼ぎ出しているという、(株)a vision代表
取締役の牧野晋久さんが講師となり、LINE@活用法を1時間40分にわたってセミナー
形式の動画で詳しく説明してくれます。

今までLINE@を取り組んだこともない初心者でも理解できますので心配不要です。
あなたがLINE@マーケティングで試行錯誤をする時間を大幅に短縮できます。

s-check2-2