appli02_red

無料ブログだと、運営元の一方的な都合によってブログが削除されてしまうことがあり
ますし、最近だとブログサービス自体を終了するケースが増えていますので、せっかく
記事を増やして、アクセスが増えてきたというところでブログが消されると痛手
もいい
ところでしょう。

このため、レンタルサーバーにWordPressをインストールして、ブログ・サイト運営
を行えば、会員規約でアダルト利用が禁止されているレンタルサーバーでアダルト画像
や動画などのコンテンツを掲載すると言った明確な違反行為でもしない限り、理不尽な
コンテンツ削除などをされる可能性は全くのゼロとは言いませんが、無料ブログと比較
すると圧倒的に安全
です。

しかし、レンタルサーバー業者によってはWordpressを自動インストールできる機能が
用意されているところもありますが、Wordpressの中身が全くわかっていない状態では
インストールを終えた状態でも何から手を付ければいいのか全くわからないものです。

あなたは、これらの問題を自力で解決できますか?

WordPressの基礎を学べばわかることばかりなのですが、近所のパソコン教室で教えて
くれる人は少ないですし、問い合わせをしたくても何を聞けばいいのかわからないなど
といった状況に陥りがちです。

wordpressが動かない
といったところで、サポートからは何が動かないとわからないので答えられないなどと
いった答えが返ってくるだけです。

そこで役立つのが「個別指導のWordPress School」です。

「個別指導」と言っても、あなたの自宅に家庭教師がやってきてWordpressを指導して
くれるわけではありません。

基本的には付属マニュアルに従って独学で進めていき、作業を行いますが、わからない
ことが出てくれば、メールやオンラインチャットを使ってサポートを受けるという流れ
になります。

業者のサポート窓口とは異なり、Wordpressの専門家がサポートをしますので、あなた
が言葉にしづらい問い合わせでも丹念に聞いてくれますし、最大5回までの作業代行
ついていますので、どうしても解決できない場合に活用するといいでしょう。

サポート期間は1年とたっぷりありますが、早い人だと1日あれば終わるカリキュラム
ですから、十分すぎるボリュームと言えるでしょう。

s-check2-2

お知らせ

費用を抑えたい人向けに「個別指導のWordPress School」からサポートを減らした、
初めてのWordPress School」が新たに公開されました。

それでも、1年間のメールサポートは用意されていますので、わからない点を解決して
先に進むことは可能です。

⇒初めてのWordPress Schoolはこちら