appli02_red

YouTubeなどの動画や、ツイッターなどの文字数の上限が極めて少ないSNSを活用した
アフィリエイトでは全くと言っていいほどに必要ありませんが、Webサイトやブログ、
メルマガやステップメールを使うアフィリエイトでは文章力が求められます。

全く見当違いのことを書いた挙句に、アフィリリンクを設置して「公式サイトはココ
などと書いたところで、10秒もしないうちにサイトやブログから離脱するでしょうし
メールであれば、最後まで読まれないうちに削除するか、購読解除、受信拒否といった
ところでしょうか。

ライティングに問題があると、文章を最後まで読んでもらえません。

このため、コピーライティングを勉強する必要があるとか、ライティングスキルを向上
しなければいけない
などと指摘するアフィリエイターが多いわけですが、勘違いしては
いけないのは、上達する必要がある「ライティング」の内容です。

コピーライティングというと、「Yes!何とかクリニック」とか「まだ消耗してるの?」
などのフレーズをイメージするかもしれませんが、サイトやブログ、メールなどを活用
したアフィリエイトで必要とされるライティングスキルではありません。

どちらかというと、あなたも見慣れている長文のセールスレターやランディングページ
新聞の折込チラシや全面広告などを作成する際に必要となるライティングスキルのこと
です。

しかし、そんな長文の文章をかけるわけがないと思っていたり、文字数は多くても購入
意欲をわかせるような文章が思い通りにかけない
といって悩んでいるかもしれません。

マジカルライティング」があるからです。

最少の労力で最大限の効果を出すだけでなく、より簡単、より稼ぐための文章術を学ぶ
ことができます。

ライティングの勉強をしたことがある人であれば、AIDMAの法則やザイオン効果などを
活用すればいいということは知っていると思いますが、具体的にどうすればいいのかは
ケースバイケースだからと言った理由で、抽象論で終わることが多いのが実情です。

マジカルライティングは、アフィリエイトで想定される文章展開をあらかじめ用意した
テンプレート(「箱」とよんでいます)に当てはめることで、ゼロから文章を作成する
よりも、圧倒的な短時間で成約率・反応率の高い文章を作成できるようになります。

アフィリ対象は物販、情報商材、サービスなど、ジャンルは問いませんし、メルマガや
ステップメールなどでも使えます。

s-check2-2