appli02_red

SEOでの集客が難しくなってきたこともあって、一時期は減少傾向が続いていたPPC
アフィリエイト
の実践者が再び増えています。

googleアドワーズでアフィリエイトすることも可能ですが、Yahoo!プロモーションの
リスティング広告である「スポンサードサーチ」やディスプレイ広告である「YDN
から取り組む人が多いです。

しかし、うまく稼げずに挫折する人が意外に多いのです。

売れ筋と言われる健康・美容関連のジャンルが、薬機法に厳格に沿った審査をするよう
になったことから、審査を通過しないケースが続出していますし、薬機法の影響がない
ジャンルであっても、誰もが思いつくようなキーワードは大企業が買い占めていたり、
ライバルがひしめいていることから価格高騰が止まりません。

アフィリ報酬2000円の商品を、あるキーワードで出した場合に100円以上で出稿
しないと表示されないといったケースは決して珍しくなく、採算が全く取れないという
ことで撤退するわけです。

そこで、誰もが思いつく、商品ごとにペラサイトに誘導してアフィリリンクをクリック
させるというベーシックな手法が使えない場合に、比較サイトやランキングサイトなど
を用いると効果的なわけですが、ランキングについては審査が強化されていることから
根拠のない(アフィリ報酬の高い順に並べるなど)ものは審査で落とされます。

このため、比較サイト形式で複数の商品を扱うほうがキーワード選定も楽になりますし
商品ごとにサイトを作るのと比べても労力が少なくて済むのがメリットです。

ずらしキーワードやペルソナなどが苦手な人には特に効果的です。

もちろん、あらゆるケースで比較サイトがベストと言っているわけではなく、適材適所
でペラサイトや比較サイト、可能であれば、ランキングサイトなどを使い分けることで
PPCアフィリエイトで大金を稼げるようになるわけです。

このPPCアフィリエイト手法と、ランディングページ向けテンプレートなどがセットに
なったのが「PPC大全」です。

テンプレートがないために、特に比較サイトを作るのに苦労する人が多いです。
有料テンプレートも売られていますが、数万円することが一般的ですから、その値段
でPPC大全が買えてしまうのです。

s-check2-2