appli02_red

無料ブログを次々と開設して、ペラサイトや数ページ程度のアフィリサイトを量産する
という手法が流行しましたし、作業の簡単さから数多くのアフィリエイターが実践して
いました。

被リンクを送るためのサテライトブログとして、大量の無料ブログを開設していた人も
少なくありません。

しかし、この手の量産アフィリエイト手法や被リンク頼みのSEOというのは、現在では
トレンドアフィリ並みの効果しか期待できず、全く効果がないか、あっという間に効果
がなくなってしまう
という状況です。

何の価値も提供しないサイトで稼ぎ続けることは不可能でないとしても、日を追う毎に
難しくなる一方です。
延々と不毛な作業を続けていてもジリ貧に陥るケースが続出しています。

とはいえ、世の中の役に立つWebサイトを作成すれば稼げるというコンテンツ第一主義
というのは、素人が個人レベルで実践するのは難しいものです。

専業アフィリエイターが会社を立ち上げて、専門的な知識や経験を持つライターやWeb
デザイナーを数多く確保して、組織的にアフィリサイトを作成することが一般的ですし
大企業自体がアフィリサイトに参入して豊富な資金力をもとに取り組むケースも増えて
います。

小学館がアフィリエイトを構築していることは有名な話ですが、収益を得るために自社
の事業とは全く無縁のアフィリエイトに参入するケースが相次いでいます。

DeNAのWELQやステマなどのように暴走するケースもありますが、個人の空き時間で
同じことをするのは不可能な規模の作業量と品質をこなすライバルが増加している中

どのようにサイトアフィリに取り組んでいけばいいのでしょうか?

そこでアフィリエイターのZIGこと神谷宏之さんが、個人の副業レベルで現在でも通用
するサイトアフィリエイトの方法をまとめたマニュアルを公開しました。

それが、サイトアフィリマニュアル「Gladius」です。
一時的な稼ぎではなく、質の高いコンテンツを作成して、継続的に稼ぐサイト群の構築
方法がわかります。

  • 少額でも比較的短期で成果を望める小規模サイト
  • 長期的に見て継続的な成果を望む大規模サイト

を組み合わせて、バランス良く稼ぎ続けることができるようになります。

量産アフィリでありがちな「捨てサイト」「ゴミサイト」を限りなくゼロに近づけます
ので、需要と供給のバランスが崩れたなどで稼げないアフィリサイトが出るのは避けら
れないとしても、とりあえず作ると言った無駄打ちはほとんどなくなります。

s-check2-2