appli02_red

リハビリデイサービス・介護予防サービスなどの高齢者向けビジネスは、膨大な需要が
期待できることから新規参入が相次ぐ一方、安易な参入で集客できずに支出がかさんだ
結果、資金繰りに行き詰まって倒産や廃業に追い込まれるケースも相次いでいます。

ノウハウや知名度などを活かせるフランチャイズ形式で参入するという方法もあります
が、参加するには一定期間の運転資金も含めると1000万円は必要ですし、自己資金
で確保できなければ、融資などを自力で獲得しないといけない
というのは、法人の新規
ビジネスであればまだしも、個人にとってはハードルが高いのではないでしょうか。

そこで、元銀行員でMAコンサルティング株式会社代表の義煎英一さんがリハビリ型デイ
サービスや訪問看護ステーションの新規開業だけでなく、資金調達や設立・運営に必要
な作業やノウハウをまとめた「シニアライフステーション」を公開しています。

具体的には、

  • 融資支援
  • 行政手続支援
  • 人材採用支援
  • 人材教育支援
  • 営業支援
  • 経営支援
  • 補助金支援
  • 新規事業支援

をマニュアル販売を通じて行っています。

マニュアルですのでフランチャイズのような高額な費用は必要ありませんし、サポート
も電話・メール・FAXと充実しています。

特に資金調達にあたっては、これに失敗すると開業できない場合も少なくありませんの
で、元銀行員というメリットを活かして、創業融資の審査に必要となる、事業計画書、
損益計画書、資金計画書、創業計画書などの作成方法を学べます。

s-check2-2