>>公開は終了しました<<

ネットビジネスというと、どのような方法を思い浮かべますか?

せどりやアフィリ、ドロップシッピングといったところが代表的なものだと思いますが
作業量が多い上に、思っていたほどには稼げないという結果になることが珍しくないと
指摘をするのは福田正義さんです。

稼ごうと思ったら作業量が増えるばかりで、限界が見えてきたというケースも珍しくは
ありません。

そこで、福田さんが提唱するのが自社販売の「通販ビジネス」です。

一体、何を売るんだ?
と疑問に思ったかもしれませんね。

しかし、あなたが行うのは以下の3ステップのみです。

  • 商品製造(商品を作る)
  • システム構築(お店を作る)
  • システム運用(人を集める)

これだけ見ると、作業の多さにウンザリしたかもしれませんが、福田さんは1日30分
で仕事が終わる
といったら驚くかもしれませんね。

社員を雇って通販会社を作る
といった非現実的なことでもするのかと疑問に感じたかもしれません。

しかし、福田さんは社員を雇うといった面倒なことは一切行っていません。
徹底した外注化を行うからです。

商品製造はメーカーに丸投げ、システム構築・運用はシステム業者、集客は広告代理店
に任せるという具合に、外注先はいくらでもあるからです。

従業員やオフィスは不要で固定費もかかりません。
必要なのは外注費用と広告費用程度です。
30万円程度が用意できれば十分です。

それに、一般的な通販会社のように大量の商品を売らなくても一つの商品を売るだけで
年商8桁は余裕で達成できますし、自社販売ですから転売やアフィリのようにライバル
もいませんので独占販売が簡単に行えるという点がメリットです。

しかし、メーカーに丸投げすれば商品を作ってくれるといっても、何を作ればいいのか
分からないので通販ビジネスを始められないという人は多いものです。

そこで役立つのが「Automatic EC Bible」です。

上記の通販における3ステップで何をすればいいのか、福田さんが説明しています。
メンバーサイトでサポートも受けられますので安心です。