appli02_red

トップセールスがどのようにして営業活動を行っているか、あなたは知っていますか?

あなたの身近にトップセールスがいたとしても、24時間つきっきりで監視することは
不可能ですから、自分とは違うということはわかるとしても、何を考えて、どのように
行動しているのか、わからない
のではないかと思います。

参考になることを学べたとしても、わからない、動けないという状態を解決できずに、
やっぱり、自分とは違う世界で生きているから真似するのは無理だと思って諦めてきた
かもしれません。

小林央さんは12年間にわたって保険分野でトップセールスを維持し続けているといい
ますが、他のトップセールスとも交流している中で気づいたこととして、入社した直後
に学んだセールス手法は全く役立たないし、全くと言っていいほどに違ったスタイルで
セールスを行っている
と指摘します。

しかし、一見すると全く異なるように見えても、本質的には、共通した全く同じ方法で
取り組んでいる
と小林さんは指摘します。

トップセールスに共通した手法というのは、いったいどういうものでしょうか?

一言で言うと、営業に対して「売れる考え方」をしているかどうかの違いです。
ライバルとの比較にさらされること無く売上を獲得するためには、他とは違った考え方
が求められると小林さんが言います。

その一つの答えとなるのが「紹介営業」です。

法人営業の場合には担当者が次々と変わりますし、決済者は条件を見て検討するだけで
なく、コンペなども行いますから、大企業になるほどに紹介をされてもメリットがない
場合も少なくありませんが、個人や個人事業主、オーナーが全てを仕切る零細企業など
の場合には効果を発揮
します。

現時点で人脈が乏しくても関係ないと小林さんは言います。

正しいやり方を実践すれば、あなたが会いたい見込み客を紹介してもらえるようになる
「公式」ともいうべき方法論があって、トップセールスであれば例外なく実践している
からです。

この「トップセールスの紹介営業」を小林さんがマニュアルにまとめました。

プレゼンテーションのやり方もセットで付いてきます。
説明下手なために、せっかくの紹介を潰してしまっては意味が無いからです。

s-check2-2