pandora2

appli02_red

Pandora2 まとめ

  • PPC・SEOを併用するアフィリエイターに最適なキーワードツール
  • ライバルツールでは不可能なPPC向けの強力な機能を数多く搭載
  • 広告逆引き機能でライバルの出稿キーワードをカンニング(独自機能)
  • ライバルチェック・PPCアフィリエイター抽出機能で案件調査も可能
  • トップアフィリエイターが出向する関連キーワードを簡単に発見
  • SEO向けキーワード検索も他ツールと同レベルの機能を搭載
  • 処理速度が速く安定した動作を維持(もちろん限度はあります)

Pandora2 検証

Pandora2は主にYahoo!プロモーションやgoogleアドワーズなどのPPCリスティング
広告出稿をしている人が最も喜ぶのではないかと思われるキーワードツール
です。

ディスプレイ広告でも役立つ場合はありますが、主にリスティング向けだと考えておくと
いいでしょう。

Windowsのみ対応というツールが多い中で、Pandora2はWindowsとMacOSの両方で
使えますので、パソコンを使っている人のほとんどは何も考えずにインストールできると
思います。

Pandora2がリスティングに強いと言われるのは、以下の機能を搭載しているからです。

  • 広告逆引き機能で「出稿キーワード」と「広告内容」をカンニングできる
  • 広告一覧検索機能で、キーワードごとのライバルの出稿状況が丸裸になる
  • 提携広告検索機能でPPCアフィリエイターだけを抽出して案件調査に役立つ
  • クリック先URL調査機能で、広告をクリックしなくても遷移先が分かる
  • URL偽装広告検索機能で、URL偽装されている広告を一覧表示できる
  • 同一IPサイト検索機能で同一サーバー内のライバルの他サイトを確認できる
  • 継続出稿広告調査機能で、費用対効果を事前に推測できる
  • デバイス毎広告調査機能で、PCと調べるのが難しいスマホでの順位がわかる
  • 遷移先サイトのモバイル向け対応状況(レスポンシブ等)がわかる
  • プレポジ数調査機能でYahooで検索結果の上位に表示される広告数がわかる
  • 広告順位チェック機能であなたが出稿した全キーワードの順位を時系列表示

その他にも、SEO向けにはキーワードスカウターSと同レベルの機能が搭載されています
ので、お宝キーワードやブルーオーシャンキーワード、トレンドキーワードを見つける事
も出来ますし、更には動画を作成して上位表示を目指すためのYoutube用のキーワード
を見つけることも可能
です。

PPCとSEOを併用する人には最強のキーワードツールと言えるでしょう。

s-check2-2