appli02_red

情報商材を販売する側にたって、アフィリエイターよりも稼ぎたいと思ったことは一度
はありませんか?

物販とは異なり商品自体が情報ですから、公開までこぎつければ売り切れる心配があり
ませんし、アフターフォローや内容のバージョンアップによっても異なりますが、人的
金銭的な負担を可能な限り抑えて大きく稼ぐことも可能です。

しかし、インフォトップなどのアフィリエイター画面を見たことがあればわかるように
情報商材全体の限られた割合しか実際には売れていませんし、ロングセラーともなれば
更に少数派というのが実情です。

せっかく苦労して自力で作成したり、専門家とコラボして作ったのに稼げなかったので
大赤字といったケースも非常に多いのが実情です。

誰でも簡単に情報商材販売者になれるという触れ込みのリセールライトなどもあります
が、常に複数の販売者がいる状態ですし、何らかの形で手に入れている人も数多くいる
ことから、全く売れずに消えていくケースが珍しくありません。

そこで役立つのが「情報販売バカ売れマニュアル」です。

プライベートリセールライトがいくつかついていますが、どこかで見たことのあるよう
なものばかりであって、あくまでもオマケの扱いです。

むしろ、【情報販売バカ売れマニュアル】極秘レポートのほうが重要です。

  • 情報販売ビジネスで5億円稼ぐための3ステップ
  • 完全匿名で情報販売ビジネスで稼ぐ方法
  • 月収300万円稼ぐための実践書
  • バカ売れ商品作成法
  • 鬼の成約率を獲得するコピーライティング
  • 月間1万アクセス獲得編

を学ぶことで、すぐに稼げる用意が「すでに」できている状態になるからです。

s-check2-2