appli02_red

転売ビジネスにおいて、仕入れ価格は低ければ低いほどいいわけです。

最適なのは、回収費用を徴収した上で粗大ゴミなどを引き取った後に出品し、売れれば
回収費用と転売益の両方が見込めるわけですが、商品状態が不明ですし、回収する手間
や時間、仕分けなどを考えると、期待通りの成果が出ないことも珍しくありません。

無料で引き取る業者も少なくありませんから、処分してもらう側からすれば、コストが
不要なほうがいいこともあって、そう簡単にはいかないものです。

三島茂人さんは出張買取を愛知県を中心に行っていますが、買い取りと並行して無料で
商品を仕入れることにも成功
していることから、非常に高い利益率をあげているという
と興味を持つのではないでしょうか。

しかし、そんなに都合よく仕入先が見つかるわけがないと思っていませんか?

チラシを配布したり、PPCなどを使って広告を出せば、低価格かつ効率的に広告宣伝が
行えるわけです。代行業者を使うことで1000枚のチラシ作成と配布までを含めても
5000円もかかりません。

5000円といえば、店舗仕入れをしていたら、普通に使う金額ではないかと思います
が、そのコストで無料で仕入れられるチャンスが得られるわけです。

1品だけでも1万円を超える転売益が期待できますので、もとは十分にとれます。

三島さんの実績では10件~20件程度は買取り依頼の電話が来ていますので、過疎地
の場合は件数が減るかもしれませんが、地方都市レベルであれば十分期待できます。

三島さんの場合は、出張買取も行っていますので古物商免許を取得していますが、0円
引き取りだけであれば、金銭のやり取りは発生しませんので古物商免許は不要
です。

しかし、仕入れる商品によっては「産業廃棄物」扱いとなるため、たとえ無料であった
としても産廃処理業者以外が扱ったとして違法になるケースがありますので注意が必要
です。

このような失敗をすることなく、0円仕入れで稼ぐ具体的なノウハウと手順を学んで、
あなたも実践できるよう、三島さんが「ゼロ円仕入れの非常識な転売ビジネス」を公開
しました。

三島さん自身も現在、実践して成果を上げている転売手法です。
店舗仕入れとは異なり、ライバルらしいライバルがいないのがメリットです。

s-check2-2