appli02_red

メルカリをはじめとするフリマアプリの利用者は増え続けており、ヤフオク等のネット
オークションの利用者数を超えました。

このため、両者の特性を用いた価格差を用いて電脳せどりを実践する人もいれば、他の
場所から仕入れた商品を出品したり、仕入れ場所として利用したりという具合に、さま
ざまな活用法を実践するせどらーが少なくありません。

フリマアプリとネットオークションでは出品した商品が売れるまでの流れが全く異なり
ますし、利用者の年代や性別などにも違いがあることから、株式市場などで指摘される
効率的市場仮説は当てはまりません。

つまり、ヤフオクやメルカリでの価格は誰でも簡単に調べられるのだから、両者で価格
が異なれば、せどらーやテンバイヤーなどが価格差をなくすために出品価格を釣り上げ
たり、購入者が安い方を選ぶようになるため、どこで買っても同じ価格になるというの
が効率的市場仮説ですが、調べようとする人自体が少数派ですから価格は歪んだままと
いうわけです。

そこで、「大阪の横流し屋」という異名を持つ、奈良市在住の畑圭佑さんは、メルカリ
で仕入れた商品をamazonに出品することで、市場の歪みを用いて稼ぐことができる

とアドバイスします。

このような転売手法をまとめた情報商材も有りますので、あなたも実践したことがある
かもしれませんが、思ったほどには稼げなかったのではないでしょうか?

マニュアルの場合、どれだけ丁寧に読み込んで実践しても、知らず知らずのうちに自己
流で理解して、作成者の思惑とは異なる行動をすることが珍しくない
ため、思い通りの
結果が出ないことも少なくありません。

この無意識の過ちに気づいて修正出来ない限りは、いつまでたっても軌道修正は不可能
ですから、いずれは稼げずに挫折する結果になるだけです。

そこで、定期的に正しい理解と行動が行えているかのチェックが受けられる個別指導
もっとも望ましいわけですが、そのような機会を見つけるのも難しいものです。

畑さんは「メルカリ転売コンサルティング」を開催しており、詳細はこのようになって
います。

  • 6ヶ月間の個別サポート
  • 月1回の直接対面仕入れ指導(各5時間程度、6回で終了)
  • スカイプによる月2回の軌道修正指導(各回2時間以内)
  • ノウハウをまとめたポータルサイトの閲覧
  • チャットワークによる無制限サポート

s-check2-2