appli02_red

小遣い稼ぎの副業や個人商店規模のビジネスであれば、一人で行える規模で済ませたり
他人の力を借りるとしても、外注や代行、アウトソーシングなどのサービスを利用する
程度で済むことが一般的です。

しかし、このような経営者に依存するビジネススタイルである限り、経営者が死亡する
ケースはもちろんのこと、病気や怪我、他のビジネスが忙しくなって手が回らない場合
などといった状況になると、売上・利益ともになくなりかねません。

成長企業が失敗する原因の一つとして、このビジネスの規模拡大に会社が対応できずに
空中分解してしまうという点が挙げられます。

Catch the Webグループの横山直広さんはゼロから起業し、今では世界各地に拠点を
設置してビジネスを行っていますが、当然ながら一人で全てを管理するのは不可能です
し、ワンマン経営では経営者が死亡・入院などで意思決定ができなくなった場合に対応
できなくなることから、早い段階で社長がいなくても会社が成長する仕組みを構築した
といいます。

この仕組みを作り上げるために必要な要素として、横山さんは以下の5点をあげます。

  • 経営理念
  • 組織図(役割分担の明確化)
  • ITの徹底活用
  • マーケティングの仕組み化
  • 誰もが働きたいと思える会社作り

ブラック企業は論外だとしても、理想的な労働環境を作っても会社が慢性的な赤字続き
で倒産しては全く意味がありませんので、全ての要素をバランスよく満たすというのは
決して簡単ではありません。

そこで、横山さんが「Catch the Webグループ」を全くのゼロから作り上げてきた経験
と、「世界ナンバー1のスモールビジネスの権威」として知られるマイケルE.ガーバー
氏が提唱する企業の成長プロセス「仕組み経営」をベースに、これからビジネス規模を
拡大させたい、社長が居なくてもビジネスが動き続ける仕組みを作りたい
と考えている
人受けに「Catch the 仕組み経営」という動画教材を作成しました。

仕組み経営・理念経営に関する考え方やノウハウがつまった2時間15分の動画です。

今よりも暇で仕方がないのに売上・利益はうなぎのぼりにすることは十分に可能です。

s-check2-2