keywords

appli02_red

キーワードスカウターS まとめ

  • 費用対効果が非常に高いSEO向けキーワードツール
  • リアルタイムで調べることからデータの陳腐化の心配はない
  • トレンドアフィリエイト向けのトレンドキーワード検索も簡単
  • ライバルが弱いお宝キーワードを簡単に見つけられる
  • ライバル不在のブルーオーシャンキーワードも次々と見つかる
  • ライバルサイトのチェックも簡単操作で手軽にできる
  • 処理が早くPCへの負荷も小さい(複雑な調査をすれば時間がかかる)

キーワードスカウターS 検証

キーワードツールと一口にいっても、その目的はさまざまです。

一般的なSEO向けキーワードの他にも、PPC向けキーワードやトレンドキーワードに特化
したものもありますし、キーワード調査以外にも、記事作成支援機能や投稿機能まで搭載
した統合型ツールも存在します。

キーワードスカウターSはSEO向けキーワードに特化したツールですが、キーワード検索
だけに特化していることもあって、シンプルでわかりやすい操作性を実現しただけでなく
ライバルのツールと比べて圧倒的な低価格を実現しました。

豊富な機能が搭載されていても、いずれも性能的に中途半端だったり、実際に使っている
のは一部の機能だけというケースは珍しくありませんので、あなたが使用する予定の機能
がSEOやトレンドキーワード向けのキーワード検索だけであればキーワードスカウターS
は最適
でしょう。

新規参入するジャンルのアフィリサイトを作成するにあたって、参入しやすいかどうかを
比較するために欠かせないキーワードチェックとライバルチェックが同時に行えます。

自動的に関連キーワードも調べてきますので、検索回数が多い割にはライバルが少ないと
いう「お宝キーワード」や、全くライバルが存在しない「ブルーオーシャンキーワード
も手間を掛けずに見つけられるというのがうれしいですね。

もちろん、ブルーオーシャンキーワードといっても、「XXX 解約」とか「XXX 退会」
などの複合キーワードで成約させるのは難しいでしょうから、この商品は面倒だから別の
商品をアフィリするという流れでサイトを作る人が少なくありません。
しかし、ライバル商品を貶めて別の商品を推奨するという手口は、広告主が嫌がることが
一般的ですから、提携解除や発生報酬を全て否認するというペナルティが課される可能性
が高いです。

ブルーオーシャンキーワードであっても、素直に避けておいたほうが無難なキーワードと
いうのは存在します。慣れないうちは無理をしない方がいいでしょう。

s-check2-2