appli02_red

リラクゼーションサロンや接骨院、鍼灸院やマッサージ院などの集客に苦労をしていま
せんか?

都市部はもちろんのこと、郊外でもライバルは増えていく一方ですし、低価格店が増加
していることから、値下げ合戦に巻き込まれるという不安もあるかもしれません。

高度なスキルを身につけているから価格競争に巻き込まれる心配はないとか、今までの
実績があるから問題ないと思っていると、お客さんの数が減っていく状況になってから
あたふたしても手遅れ
です。

リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田さんは、集客がうまくいかない原因
として、以下の3つのタイプが存在すると指摘します。

  • サロン勤務経験がないまま開業してイメージとの違いに戸惑う
  • サロン時代に優秀だった人が独立して個人と企業の評価のギャップに苦しむ
  • 経営者・店長としてのマネジメントなどを学んだ機会がない

複数のタイプに当てはまる場合もあれば、一つのタイプにのみ該当する場合もあるとは
思いますが、サロン経営が軌道に乗るまでの間は歯車が噛み合わないものです。

成功例を参考にするのが近道だと思って、繁盛しているサロンの真似をしたところで、
なかなか思い通りにはいかない
ことは、あなたも経験したかもしれません。

その原因として、岡田さんは目に見える範囲だけが全てではないという点が抜け落ちて
いるケースが大半だと指摘します。

繁盛店の場合、新規客獲得からリピーターとして定期的に通ってもらえるまで一貫した
流れがありますので、その一部だけを抜き出して真似をしたところで、その他の部分が
違っていれば、うまくいかなくても当然です。

そこで、集客・売上アップの本質を踏まえた上で、この一連の流れを正しく実践できる
ようになる
ため、岡田さんが「リラクゼーションサロンの集客方法」というマニュアル
を公開しました。

現時点でビジネスセンスが全く無くても問題ありません。
繁盛店になるために必要な知識と方法論を系統的に学べるからです。

s-check2-2