appli02_red

Webサイトやブログ、メルマガを使ったアフィリエイトを実践する際に欠かせないのが
ライティングですが、人間心理を誘導して購入意欲を高めるとか、ファン化をすすめる
などといった具合に文章に関するアドバイスや指導を行うマニュアルやスクールは多い
ものです。

その一方、タイトルに関しては一通りの説明をするだけで終わったり、ほったらかしに
なっているケースも珍しくありませんが、本文よりも重要な位置づけになることから、
本文よりもタイトルを重視する必要があると指摘するのは、瞬感コンセプトマーケティ
ングを主宰する、セールスライティング講師の加納隆昭さんです。

検索エンジンだと、最近は関連性が乏しいと判断したものに関しては勝手にタイトルを
書き換えるケースも増加していますが、基本的には検索結果に表示されるのはページの
タイトルやサイト名になりますので、せっかく上位表示が出来ていてもタイトルに魅力
がなければ下の順位のサイトにアクセスされる結果
になりかねません。

同じようなケースはPPC広告やメルマガでもいえますが、クリックされなければ本文が
どれだけ素晴らしい内容であっても、一切読まれることなく無視されるわけです。

そこで、加納さんが読者が興味や関心を持つタイトルの付け方に特化したライティング
マニュアル
を公開しました。

それが「売れるタイトル?嫌われるタイトル?」というストレートなタイトルです。
読まれるタイトルの作り方が具体的にわかります。

ステップに従って作業をするだけで魅力的なタイトルが作れますし、タイトルを変える
だけで反応率が何倍にも変わる
ことが実感できます。

s-check2-2