appli02_red

都市部を中心に美容院ヘアサロンが乱立している状況は、ここ数十年、全くといって
いいほどに変わりませんが、地方だと人口減少のためにお客さんの数が減るという問題
が新たに生じていますので、生存競争はますます激しくなるばかりです。

大都市から過疎地まで全てをあわせたデータですが、新規開業した美容院やヘアサロン
が生き残る確率
は、

  • 開業後1年で40%
  • 開業後3年で10%
  • 開業後10年で5%
  • 開業後20年で0.3%
  • 開業後30年で0.02%

となっており、3年以内に90%が廃業に追い込まれるという厳しい状況です。

新規開業したサロンが全て成功すると飽和状態が更に悪化しますから、ある程度は廃業
するのは当たり前だとしても、想像よりもきついと感じるかもしれませんね。

このように美容院やサロンの廃業率が異常に高い原因としては、資金繰りに行き詰まる
ケースが圧倒的に多いわけですが、収入を得るために必要なお客様を確保できないこと
が最も大きな要因
となっています。

どれだけ節約しても支出を0にすることは出来ませんし、自己資金や借金だけでサロン
経営が続けられるわけがありませんので、収入を増やす必要が有ることは当たり前だと
しても、激しい競争の中で繁盛店になるためには何をすればいいのでしょうか?

慢性的な赤字経営に苦しんでいる、個人経営や零細規模の美容院やヘアサロンを次々と
繁盛店にした実績を持つ地域密着型ビジネスコンサルタントの牧野太一さんは「集客
するために何をするかが重要だと指摘します。

高い技術力さえあれば黙っていても口コミが人が増えると思っていたら、口コミが浸透
する前に資金繰りに行き詰まって廃業するケースが圧倒的に多いですし、値下げすれば
繁盛できると思っていたら貧乏暇無しで忙しいのに利益が少ないという悪循環から抜け
出せなくなるだけです。

牧野さんが集客にあたって重視するポイントとして、

  • 一人ひとりのお客様のニーズをつかむためのコミュニケーション
  • リピーターにするためのお客様と信頼関係作り
  • 人間心理を満足させるための広告宣伝やマーケティング戦略

をあげていますが、何だか面倒くさいと思っていませんか?

そこで、10個のステップを順番に一段一段上がっていけば、現状が悪かっても3ヶ月
以内に繁盛店にできる「10ステップヘアサロンレボリューション」を牧野さんが公開
しました。

s-check2-2