appli02_red

アドセンスといえば、初期の頃は数百文字程度の文章しかないペラサイトに貼り付けた
るだけでも毎月数十万円から数百万円を余裕で稼ぐことが出来ましたが、現在では規約
違反としてアカウント凍結や強制退会になることから1円たりとも稼げません。

また、日記ブログにアドセンスを貼り付けることもできなくなっていることから、充実
した内容が掲載されているWebサイトやブログでなければアドセンスの掲載が難しいと
言うのが実情です。

その一方、アドセンスのクリック報酬単価が低下し続けている状況は変わりませんので
費用対効果が薄れているという理由で、アフィリエイトとしてアドセンスに取り組む人
は減り続けています。

アドセンスを掲載できるWebサイトやブログというのは、内容にもよりますが、100
記事程度が必要だというのが現在の標準となっています。

当然ながら、何でもいいから100記事書けばいいというわけではなく、Webサイトや
ブログのテーマに沿った内容である必要が有ることから、全くのゼロから新たにサイト
やブログを構築するにあたっては結構なハードル
だと言えます。

自分で書く分には、記事のネタ切れや作成時間の確保が難しいというのが難点です。

外注ライターに記事作成を依頼するという方法もありますが、コストがかかる上に記事
の質という点で満足できないケースも多いことから、ある程度の費用をかけて熟練した
ライターに作成してもらわないといけない
場合が少なくありません。

そこで、小林明直さんが先着50名に短時間で高品質な記事を自力で作成できる方法
まとめたマニュアルを公開しました。

それが「Black know-how for writing articles」です。

当然ですが、アドセンスの貼付けができるレベルですから、人間が読んで文章の内容を
理解できるレベルの高品質な記事
です。

ブラックと言っても違法行為は一切行いませんし、他人の記事をパクってコピペすると
いったペナルティを受けかねない危険な作業はありません。

s-check2-2