appli02_red

転職回数が増えるに従って雇用条件が悪くなる
という経験はありませんか?

転職するたびに役職が上がっていって、給料も右肩上がりに増えていくなどというのは
一部のエリートの話であって、凡人には全く関係ないというのが一般的ですし、あなた
も実体験で嫌というほど味わったことがあるかもしれませんね。

転職する際に給料は横ばいを維持できれば上出来で、仕事の中身がきつくなる一方にも
関わらず、給料が下がる
といったケースが珍しくありません。

それこそ、使い捨てのブラック企業しか選択肢がない状態も多いものです。

しかし、転職ライフドットコムの青島拓さんは世の中に蔓延する「転職の常識」の大半
が間違い
だと、実体験や転職希望者をサポートしている中で確認できたといいます。

その代表例とも言えるのが、

  • 転職にはスキルや資格が必要
  • 強み、経験がないと転職できない
  • 人間関係で退職するのは愚か
  • 退職前に会社に改善要求などで行えることはやる

などといった項目です。

転職したい本音の理由である、

  • 今の会社が嫌
  • 給料を上げたい
  • 人から羨ましがられたい

などは、それこそ、誰でも暗黙の了解として知っているわけです。

そこで、青島さんが転職業界の嘘にだまされることなく、自分勝手な理由で退職しても
キャリアアップできる具体的な転職メソッド
をマニュアルにまとめました。

それが、転職ライフ完全ガイド「脅威の転職マニュアル」です。

本当にたいした仕事をしていない状態でも、本来の希望を叶える企業に高確率で内定を
取れるようになりますので、転職することが簡単に思えてきます。

脅威の転職マニュアルは90分もあれば読み終えられます。
一通り読んだ上で書いてある事を実践するだけで十分です。

s-check2-2