appli02_red

YouTubeで月100万以上稼ぐのはやめた方がいい
と警告するのは、大学生のRaiさんです。

その理由としてあげているのが、動画削除のリスクと同業者の存在です。

月100万円を目指すレベルになると、それなりに動画が注目される必要があるために
必然的に露出することも増えてきますので、YouTube運営から動画やチャンネル削除、
アカウント凍結などのペナルティを課される可能性
が高くなります。

また、動画をパクって稼ぎたいと考える同業者が多いことは、あなたも十分に理解して
いると思いますので、今まではあなたがパクる側でなかったとしても、パクられる側に
今度はシフトする
というおそれも十分ありえます。

実際に動画を丸パクられた挙句、報酬が右肩下がりに減少していったYouTuberは存在
していますし、報酬を維持するにしても動画の量産は欠かせませんので作業時間がない
と結局は報酬が減っていくという結果になりかねません。

そこで、Raiさんが過度に目立つことなく稼げるレベルとしてあげているのが月10万
であり、動画の量産に時間を費やして疲弊することもなくなると指摘します。

1日30分程度の時間が確保できれば十分ですから、それほど無理なく実践できますし
再生数が増えるからと言って、あなたが興味もないジャンルの動画を作り続けるという
苦痛を感じる労働は不要であり、あなたが作りたい動画で十分だといったら驚くのでは
ないでしょうか。

そこで、稼ぎに繋がらない無駄な作業をすることなく、最短距離でYouTubeを活用して
月10万円以上を稼ぐ具体的な方法をまとめたマニュアルをRaiさんが公開しました。

それが「YouTubeで月10万円を稼ぐ方法」です。

s-check2-2