appli02_red

アフィリエイトで稼ぐために欠かせないスキルの一つがキーワードです。

メルマガやステップメールであればキーワードを知らなくても、ライティングスキルを
磨けば、リストをかき集めることで稼ぐことは可能ですが、SEOやPPCは当然としても
SNSや動画においても、集客するためにキーワードのスキルは欠かせません。

PPCであればキーワードの選定ミスが損失を増やすことになりますし、SEOの場合には
アクセス数はキーワードの狙い方によっても異なりますし、キーワードに合わせて記事
を構成する必要があります。

サイトや記事、動画などの内容次第で、離脱率やアフィリリンクのクリック率などにも
大きな影響が出る
ことは決して珍しくありません。

そこで、キーワード選定法やキーワードツールが役立ちますし、あなたも学習をしたり
利用したことがあるかもしれません。

ツールを使えば、キーワード検索回数があるのにライバルが少ない「お宝キーワード
が出てきますが、その時点ではライバルが少なかったとしても、あっという間に次々と
ライバルが出てきて競争が激化する
というケースも増えてきました。

また、ツールで見つからないキーワードの発想ができれば、ライバル不在で稼げるよう
になるわけですが、頭の中でこねくり回しているだけでは簡単には出てこないものです。

そこで役立つのが、キーワードエンジンシステム(KES)です。

どのような仕組みで動いているのかは完全なブラックボックスになっているのでわかり
ませんが、「メインキーワード+複合キーワード」を決めて、検索ボタンを押すことで
穴場のキーワードを簡単に見つけられるツール
です。

1個のキーワードにつき平均30秒程度で結果が表示されます。
リサーチ結果はcsvファイルに出力されますので、Excelなどで見ながらサイト構成など
を考えるとスムーズです。

s-check2-2