sedoricore

appli02_red

せどり コア・メソッド まとめ

  • ジャンルや仕入先に縛られずに仕入れができる能力が身につく
  • 生活圏内の人口が10万人以上であれば田舎でも実践できる
  • 店舗仕入れ/電脳せどり/輸出・輸入転売が自由に行える
  • どのジャンルでも通用する3種類のコアスキル・必勝パターンが学べる

せどり コア・メソッド 検証

せどり コア・メソッド」は、古本、中古カメラ、ブランド品など、特定のジャンル
に限定すること無く、転売ビジネスで稼ぐための「地力」を身につけることができる
いうマニュアルです。

あなたが日常生活の中で通っている店舗で仕入れができるようになれば、手間と時間を
大幅にカットできるようになりますし、特定のジャンルしか知らないと需要が消えたり
ライバルが増えてくると競争が激化して稼げなくなるものです。

そこで、どのようなジャンルでも通用できる「3種類のコアスキル」として、「せどり
コア・メソッド」作者の落合麻子さんが提唱しているのは、

  • キーワード
  • リサーチ
  • 仕入れ

です。

それぞれのポイントにおいて「ずらす」「広げる」「繰り返す」の必勝パターンが実践
できるようになれば、今より着実に売上・利益ともにアップできる
し、全くの未経験者
でも挫折すること無く転売ビジネスで稼げるようになると落合さんは言います。

なお、電脳せどりの場合は問題ないとしても、店舗仕入れを行う際にはジャンルに関係
ないとは言っても、店自体がなければ話になりません
ので、ある程度の規模のエリアで
なければ「せどり コア・メソッド」は実践できません。

落合さんは人口10万人を一つの目安にしていますが、あなたが住んでいる区市町村の
人口ではなく、あなたが移動する生活圏の人口を全て足し合わせた合計で構いません。

例えば、愛知県飛島村は人口が5000人もいない小さな村ですが、隣が名古屋市など
愛知県内の大都市が次々と控えていますから全く問題ありません。

その一方、東京都でも青ヶ島村は200人もいませんし、離島で隣町である八丈島まで
海をまたいで68キロも離れていますし、交通機関としてはヘリコプターで20分か、
週4便のフェリーで2時間半(約半数が天候不良のため運休)ですから、店舗仕入れを
するどころの話ではありません。

電脳せどりでも離島の場合は荷物がなかなか来ませんし、発送も大変な上に運賃が高額
ですから代行業者か外注が必須となります。

s-check2-2