appli02_red

モデルルームでお客さんの案内をしていると、物件にもよりますが、何も営業をしなく
ても契約してくれそうな人が非常に少ない
ことは明らかですよね。

接客をしていても会話が盛り上がらなかったり、テレアポ営業を仕掛けても反応が鈍い
といった状況が続いているのではないでしょうか。

このような状況が続いていると、営業実績が上がらずに会議などで上司から吊し上げを
受けているのではないかと思います。

叱咤激励と称した一方的な暴言は言うまでもないとして、殴る蹴るの暴行も珍しくあり
ませんし、違法であろうが関係なく、深夜早朝でもテレアポや訪問営業を延々と続ける
(特商法は時間的な規制がないので、深夜早朝に飛び込み営業やテレアポをしても合法
ですが、消費者庁通達で21時から8時までは迷惑を覚えさせるような勧誘という認定
をされます)ように指示されることも珍しくないでしょう。

このような非効率で成果が出ない不動産営業をしたくないと思うのであれば、営業成績
をあげて上司を黙らせるしかない
わけですが、既に達成している人は別としても、平均
以下の成績しかあげていないセールスパーソンはどうすればいいのでしょうか?

虎の穴プロジェクト代表の森若博文さんは、現在は不動産営業向け指導やコンサルなど
を行っていますが、不動産営業プレイヤーとして活動していた頃は、トップセールスを
維持し続けていただけでなく、中間管理職や管理職、取締役などを歴任し、部下の育成
にも大きな成果
を出していました。

この森若さんが、不動産営業でトップセールスを達成するにあたって何をすればいいか
を具体的に説明した不動産営業「虎の穴」セミナーが公開されています。

個人向け不動産売買営業が対象となっており、法人向け・投資向けや賃貸営業は対象外
ですから注意してください。

2時間程度の動画ですが、1回見ただけでも内容の濃さに驚くのではないでしょうか。

不動産営業どころか営業経験が無くても、今日から実践できるように、具体的でわかり
やすく動画で解説をしています。

セミナーの中でわからないことや質問したい事が出てきた場合には、メールサポート
解決できますので、疑問を抱えたままの状態で悩む必要がありません。

s-check2-2