christmashyper

appli02_red

クリスマス・スナイパー Hyper まとめ

  • 「クリスマス・スナイパーEX-Revolution」に続く久保田哲さんの第2弾
  • クリスマス商戦で売上・利益を出すために必要な知識と思考が身につく
  • おもちゃ/ホビージャンルに強くなる
  • 2013年から2015年までの商品リストを全て公開
  • 今年から参入すれば月10万円の利益は十分達成可能
  • すでに実践していれば前月比で売上・利益ともに3倍以上を十分狙える

クリスマス・スナイパー Hyper 検証

最近はオンラインゲームなど通年で売れるものが増えていますので、玩具業界全体では
当てはまらなくなりつつありますが、形のある「おもちゃ」が最も売れるのは12月だ
と言われています。

このため、ヤフオクやamazonなどでのおもちゃ・ホビー系商品の売上も12月に入る
と他の月と比べて激増するわけですが、いつもと同じようにせどりをしているだけでは
なかなか恩恵をうけることはできません。

専業せどらーの久保田哲さんは、このクリスマス商戦で何をすれば稼げるようになるか
をまとめたマニュアル「クリスマス・スナイパーEX-Revolution」(既に販売終了)を
2015年11月に公開して非常に高い評価を受けました。

そこで、2016年版ともいうべき「クリスマス・スナイパー Hyper」を久保田さん
が新たに公開しています。

この情報の消費期限は「今年のクリスマス商戦」までと考えがちですが、考え方自体は
2017年以降のクリスマス商戦においても通用するものばかりですから、年末に稼ぐ
ための立ち回り方を理解するのには最適
です。

「クリスマス・スナイパーHyper」第1章で「クリスマス・スナイパーEX-Revolution」
の内容を再収録していますが、ベースとなる考え方は何年たっても通用するという意味
で掲載していますし、実際に通用するものです。

その上で、久保田さんが2016年のクリスマス商戦でどのように攻めていけば良いの
かを、2013年から2015年までに仕入れてamazonに出品した商品リストを使い
ながら解説しています。

今年も通用しそうな商品があればリストを流用しても構いませんが、おもちゃというの
はファッション並に流行の移り変わりの激しい業界ですから、リスト内の商品の大半は
陳腐化して使い物になりません
ので注意が必要です。

あくまでも、考え方や戦略を身につけるための参考資料としてリストがついていること
から、この商品を元に仕入れれば大儲けなどと短絡的に考えると失敗します。

s-check2-2