twitterking2

appli02_red

ツイッターキング2 まとめ

  • フォロー&アンフォローツールとbotツールを一体化
  • 複数アカウント対応(無制限:10個までを推奨)
  • パソコンにインストールすれば使える簡単作業
  • IP分散などアカウント凍結対策を豊富に用意
  • バックグラウンド稼働でパソコン処理を邪魔しない

ツイッターキング2 検証

ツイッターキング2は「Twitter brain」をパソコンソフトにしたものと言えばわかり
やすいかもしれません。

どちらのツールでも、ほぼ同じ機能を搭載していますので、結果を求めるのであれば
違いは少ないと考えても差し支えありません。

両者の大きな違いとしては、インストールの手順や運用にあるといえます。

Twitter brainはレンタルサーバーなどにプログラムを設置した後に、Webブラウザ
からアクセスして作業を行うという流れになります。

基本的には、サーバーは24時間連続稼働するものですから、パソコンと違って電源
を切った状態でも自動的に処理をしてくれるという点では優れていますが、操作性と
言う点では、Webブラウザを使う必要があることから、使いづらい場合も出てきます。

逆に言えば、Webブラウザが用意できれば使えるわけですから、パソコンだけでなく
スマホやタブレットなど、さまざまな端末から設定が行えます。

その一方、ツイッターキング2はパソコンにインストールするツールです。
Windowsのみに対応していますので、同じパソコンでもMacは使えませんし、スマホ
やタブレットで使用することは出来ません。

ツイッターキング2はウイルススキャンソフトなどと同じようにバックグラウンドで
稼働しますので、その他のソフトを同時に使っても支障はありませんが、当然ながら
パソコンの電源を落とせば使えなくなりますので注意が必要です。

ツイッターキング2は複数個のツイッターアカウントに対応しており、IP分散などの
アカウント凍結対策も充実していますが、無制限に設定することはできるとしても、
推奨は10個程度までです。

50個も100個も同時に動かしていると処理時間が長くなりますし、ものには限度
がありますので、やりすぎはよくありません。

s-check2-2