>>公開は終了しました<<

日本国内で仕入れた商品をeBayに出品する事で、海外のユーザーに販売する転売手法
は有名ですが、eBay輸出で大金を稼げるようになったバイヤーがいる一方、まったく
といっていいほど稼げなかったり、さまざまなトラブルに巻き込まれた結果、ウンザリ
して挫折する人も少なくありません。

eBay輸出に取り組めば、短期間で大きく稼げる
などと言う妄想を抱くのは自由ですが、当然ながら、作業をしなければ稼げませんし、
作業をしたからといって確実に稼げるとは限らない
というのも事実です。

失敗やミスも数多くするでしょうし、トラブルに巻き込まれることもあると思います。
それらを乗り越えた上で、無駄なく転売益を稼げるようになって、ようやく大金を得る
ためのスタートラインにたどり着ける
というのが現実です。

このスタートラインに立つために、少しでも苦労を減らすのに欠かせないのが「知識
ですが、eBayアカウントの開設の仕方や出品方法、落札者とのコミュニケーションは
google翻訳を使えなどと行ったレベルであれば、検索すれば簡単に見つかります。

eBay輸出で稼ぐための10大ポイントなどと称して、大したことのないことを並べて
いるブログも見つかりました。

しかし、eBay輸出で「本当に稼ぐために必要な知識」というのは、何らかの嫌がらせ
目的でもない限り、無料で誰でも見ることができる状態で公開することはありません。

この商品を転売したら何円儲かるだとか、仕入元はここが一番安いなどといった情報や
見つけ方などを明らかにしたら、ライバルが増えるだけで自ら損をするだけです。

何らかの腹立たしいことがあって、ライバルを増やして飽和状態にさせてジャンルごと
潰してやろうとでも思わない限りは、明らかにする意欲もわかないでしょう。

吉川祥大さんがeBay輸出で稼ぐために必要な知識を教える「Extreme eBayer in
JP
」というマニュアルを公開しましたが、当然ながら、eBayなどを荒らすことを目的
としたわけではなく、自らのノウハウを提供することで長い付き合いができる気が合う
人と出会って、情報交換や一緒に行動ができればいい
という目的によるものです。

このため、マニュアルを売ることだけが目的の人とは異なり、eBay新規セラーは必ず
頭を抱えるPaypalでの21日間資金保留などについても詳しく説明しています。