appli02_red

SEOにおいて被リンクは絶対悪だから、1本たりとも人為的につけてはいけないという
意見が一時期主流となっていました。

自作自演の被リンクを増やすと言った自滅行為をする暇があったら、コンテンツの質を
高めることに時間を費やせばいいという具合に「コンテンツSEO」のみで十分だという
主張ですが、必ずしも正しいというわけではありません。

確かに、コンテンツの質が重要視されるようになっていることは間違いありませんので
内容の乏しい記事を増やすよりは、ジャンルなどにもよりますが、読む人の興味をひく
「質の高い記事」を書いたほうがいいことは間違いありません。

日記とアフィリリンクだけしかない記事でも、強力な被リンクを用意すれば上位表示が
できると言った時代ではないからです。

その一方、被リンクは一切不要でナチュラルリンクが増えるように記事の質を上げれば
いいという考え方は独善的です。

特にビジネスサイトの場合には、ライバルが順位を落とすために品質の悪い被リンクを
大量につける逆SEOも珍しくありませんが、かつては質の悪い被リンクをマイナス評価
していたgoogleもペンギンアップデート4.0で、質の悪い被リンクの価値をプラマイ
ゼロとした
ことで意味がなくなりました。

マイナス評価はなくなり、価値があるとgoogleが判断をした被リンクをプラス評価する
のみとなったのです。

ペンギンアップデートだけでなく手動ペナルティもあることから表立っては言えません
が、被リンクに関しては価値があるものであれば、人為的につけても問題ないどころか
今でも高く評価される
上に、被リンクもつけやすくなったといえます。

そこで役立つのが「Easy@Link PRO」です。
質の高い被リンクを増やすことができるツールです。

同種のツールでは利用をお断りされることが一般的なアダルトサイトでも使えます。

s-check2-2