appli02_red

個人輸入で仕入れた商品を転売するというのは、せどり以前にも、セレクトショップや
雑貨店などのオーナーが海外に買い付けに出かけて国内で販売するケースがありますが
外国語が堪能で、現地の商習慣や税金などを正確に理解できないと無理だと思っていま
せんか?

日本国内で商品を買う感覚で個人輸入に取り組むとトラブルが起こる可能性が高くなる
のは当然だとして、どうすればいいのか分からずに困ることも珍しくありません。

信頼できる代行業者に輸入代行を頼めば、お金で解決することはできますが、取扱数が
増えてくるとコストが馬鹿になりませんので、できれば自力で行いたいものです。

googleなどで検索すれば個人輸入の仕方を説明したサイトやブログは見つかりますが、
そこに書かれている情報が古くなっている可能性があるために全てを信用できない場合
もありますし、書いたとおりに実践してトラブルが起こったとしても自己責任です。

記事の内容が間違っているから損害を受けたなどとしてサイト管理者に裁判で訴えると
いうことも可能ですが、余分な手間と時間、費用がかかりますし、裁判で勝てなければ
全くのムダになるだけです。

そこで、アメリカ/ヨーロッパAmazon、もしくは、欧米のショップから、個人輸入を
確実に成功させるための方法をまとめたマニュアルを輸入ビジネスインストラクターの
安達恵利子さんが作成しました。

それが「初心者にもやさしい個人輸入講座」です。

「初心者にもやさしい個人輸入講座」はマニュアルをわたして終わりではなく、その後
サポートが充実しています。

メールやスカイプを用いた質問や相談対応を1年間にわたって受けられますし、不安と
いうのであれば、安達さんが初回無償で個人輸入代行をしてくれますし、2回目~4回
目までは手数料が商品代金の10%と、通常の代行業者と比べて破格の安さで受けられ
ます。(5回目以降は他業者と同水準)

s-check2-2