>>公開は終了しました<<

自動記事生成ツールが作成する記事の質が低いことに不満を感じていませんか?

一昔前のツールでありがちな、RSSを使って他サイトやブログの記事をパクッてきたり
元記事を適当にいじっただけのワードサラダでは検索エンジンが「低品質コンテンツ
としてペナルティを与えますし、従来は目視でペナルティ判断を行っていたものが現代
では大半の処理が自動化されていますので、あっという間です。

PSW2ファントムライターなどのように文章のパーツを組み合わせて記事を生成する
ツールもあり、こちらはペナルティを課されることもなく記事を作成できるという点で
ツールとしての価値はありますが、何よりも値段が高いのがネックです。

特にPSW2はジャンルごとに購入する必要があることから、さまざまなジャンルの記事
を作成しようと思ったら、外注ライターに記事を書かせるのと比べると安上がりだとは
言っても、それなりの費用となります。

また、これらのツールは販売者側が用意した同じ単語や文章のパーツを使うことになり
ますので、長期にわたって使い続けると確率論的に類似コンテンツが増えていくことに
なりますから、低品質コンテンツと認定される可能性が日を追うごとに高まります。

これらの問題を解決するためには、あなた自身で単語や文章のパーツを用意してPSW2
などと同じ仕組みで文章を生成すればいいわけですが、とてもじゃないが面倒くさいと
思っていませんか?

必ずしも、あなた自身で作業をする必要はありません。
クラウドワークなどで外注ライターに外注すればいいからです。

記事作成を依頼するのと比べると安上がりですし、誰も使っていないオリジナルの記事
ネタですから、本当の偶然の一致でもない限りは、コピーコンテンツとしてペナルティ
を課される心配はありません。

もちろん、あなた自身で単語や文章のパーツを用意すれば完全無料で準備が整います。

その後、記事を生成する際に使うのが「センテンスインクリーサー」です。

センテンスインクリーサーはクラウドサービスのため、あなたがインストールする必要
はありません。

ユーザーIDとパスワードの情報を受け取れば、その日から使えます。