appli02_red

せどりで利益を出すためには「仕入れ」が重要です。
しかし、あなたは思い通りに仕入れができずに苦労していませんか?

仕入れというと、ビームせどりをはじめとする全頭検索をイメージするかもしれません
が、見た目からもわかるように仕入れの効率が悪いのはいうまでもありませんし、苦労
した割には数が少なく精神的なストレスもたまりやすい
のが問題です。

ストレスがたまると挫折することにもなりかねませんので、手間なく効率良く仕入れる
必要があります。

専業せどらーの青木一実さんは、仕事をするのは週2日、残りの5日間はマイペースで
過ごしていますが、仕入れを効率化しているからこそ可能なことです。

全頭検索は行いませんし、手当たり次第に店舗に入っていくといった非効率な仕入れは
行わず、以下のような作業を繰り返すだけです。

  • 「儲かる商品」を頭の中に叩き込む/リサーチする
  • あなたが通える範囲の「儲かる商品」がある店舗を調べて仕入れ計画を立てる
  • 計画に従って効率的に店舗をまわって「儲かる商品」を棚から抜き出す

仕入先の店舗での滞在時間は長くても1時間以内で済ませられますので、ブックオフに
開店から閉店まで居続けるといった必要もありません。

この3つの作業を効率よく行うためのツールが「せどぷれ」です。

青木さんが今までにコンサルティングをした経験によると、ツールだけを渡しても使い
こなせない人が少なくないことから、せどぷれは、ツールだけでなく使い方を説明した
せどり術通信講座」もセットになっています。

これらを使いこなすことでトップせどらーの思考と行動をあなたも再現できます。

s-check2-2