appli02_red

LINE@」というと、一括メッセージ送信やクーポン配布ばかりが注目されがちです
が、それ以外にも到着率の高さというポイントを忘れてはいけません。

受信側のLINEでもメッセージをブロックする機能はついていますが、設定されていない
のであれば配信側のメッセージを全て受け取る
ようになっていますし、メールと異なり
経路途中のサーバーや受信側のメールサーバーで設定をしなくても自動的に受信拒否を
行うこともありません。

そこで、LINE@をステップメールとして使えばいいとアドバイスするのは嘉志摩諭史
さんです。

しかし、LINE@でのアフィリエイトは禁止されているし、メッセージ数によって課金が
増えるのが心配かもしれませんね。

そこで嘉志摩さんが考えたのが、LINE@の仕組み化です。

ステップメールを使う目的として、DRMを無人・自動で行えるという点があげられます
が、教育用と販売促進用で別のLINE@アカウントを用いることで無駄打ちを減らせる
いう点が大きなメリットです。

読まれることもないLINEメッセージを配信し続れば、無料使用分を使い切って有料課金
になりますし、マーケティング自体の効率も悪くなるだけです。

無料利用分・低コストで済ませようと思ったら、効率を追求する必要があります。

このLINE@をステップメール化して稼ぐ手法を「LINE@ステップマーケティング」と
いうマニュアルにまとめて嘉志摩さんが公開しました。

LINE、メール、チャットワークとサポート手段も充実していますので、実践する際には
困ることはありません。

s-check2-2