appli02_red

企業経営者にとって、社員の社会保険料の負担は馬鹿になりません。

正社員だけでなく、一定の労働時間を超える契約社員や派遣社員、パートやアルバイト
なども対象となりますので、人数が多い会社ほど社会保険料負担も大きくなります。

本来であれば、労働者側に支払うべき給与を奪い取っているのだから何の苦労もないと
いった意見は労働団体や市民団体、一部の専門家には根強いのですが、労使折半という
前提をわざと無視した暴論ですし、お金に色はありませんから、コストは1円でも多く
カットしたいと経営者が考えるのは当然の話
です。

この企業が支払う社会保険料を少なくするための手法をアドバイスするのに特に資格は
必要ありませんので、社労士や中小企業診断士、税理士などの企業経営者と接点が多い
先生だけでなく、全くの個人でもコンサルタントなどとして活動しています。

しかし、現在では通用しないだけでなく、かえって負担が大きくなるスキームを教えて
企業に損害を与える人もいれば、完全な違法行為を教えたことで「自称コンサルタント」
などとして逮捕されるケース
も出ています。

これでは全く意味がありません。

そこで、完全合法で企業にとっても良い結果となる「社会保険料削減コンサルタント
として活動するために必要な知識と、営業をして契約を取るためのセールスノウハウが
身につけられる「社会保険料削減コンサルタント 起業セット」を社会保険料削減コン
サルタントの阿部伸明さんが公開しました。

社会保険料削減というのは、毎年、計算をやり直す必要が有ることから、安定的に収入
が得られるビジネスとなっています。

すでに社労士や税理士、公認会計士などの士業事務所が社会保険料削減ビジネスを先行
して始めており、100件以上の新規契約に成功しています。

それ以降も、全くの未経験者が社会保険料削減コンサルタントとして必要な知識を研修
やテキストなどを通じて学び、必要に応じて阿部さんのサポートを受けながら成功する
ケースが相次いでいます。

つまり、違法性のあるものであれば手を出すだけでも自らの信頼を失ってしまう専門家
からも認められているスキームですし、現時点では全くの素人でも、勉強は必要ですが
企業経営者相手に喜ばれるビジネスが行えます。

s-check2-2