ppcrevo

appli02_red

PPCレボリューション まとめ

  • PPCアフィリエイトで稼ぐための方法がわかる
  • Yahooプロモーションのスポンサードサーチを使用
  • 1クリック10円台での上位表示も可能

PPCレボリューション 検証

PPCアフィリエイトというと、広告費を先に支払う必要がありますから毛嫌いする人が
多く、それだったら無料ブログを使ってトレンドアフィリエイトに取り組めば完全無料
で短期間で稼げる
という言葉のほうが魅力的に感じるのではないでしょうか。

全くのアフィリエイト未経験者であれば、まずは稼げないことには挫折するのは確実で
あって、作業すること自体は同じだからということで、金銭面での負担のないトレンド
アフィリやペラサイトの量産などから始めた方が取り組みやすいといえます。

しかし、ライバルが多いこともあって、作業量の割には稼げないという別の問題で挫折
するケースが増えています。

最近はアフィリエイトだけでなく、せどりから始める人も増えていますので、転売だと
無在庫転売を除けば最初に仕入れる時に支出をしますので、案外、PPCアフィリエイト
も同じように「先行投資」という感覚で支払う人が増えているようです。

PPCアフィリエイトにおける入門編として、商品名をそのままキーワードにして出すと
いうものがありますが、アフィリエイト可能な商品やサービスの大半は「商品名」での
キーワード出稿を禁止
しています。

知名度の極端に低い商品や全く売れていない商品などは、PPCアフィリエイトにおける
キーワード出稿に制限をかけていませんが、当然ながら売れませんし、それなりに広告
費が減っていきますので、丸損になる場合がほとんどです。

根気よく探せば、商品名でキーワード出向が可能な上に、それなりに売れている商品を
見つけられますが、その分だけ広告費用が高くなり、1クリックあたり100円、200円
と高額な費用がかかるケース
も珍しくありません。

それでも、ポツポツと売れては行きますが、中長期的に見ると赤字になるケースが大半
ですから、PPCアフィリエイトは稼げないと挫折していくケースが多いのです。

そこで役立つのが「PPCレボリューション」です。

商品名でのキーワードは使わないのは大前提として、キーワード選定を間違えなければ
1クリックあたりの広告費用を10円前後に抑えることができますし、それでも1日何件
も成約できるようになる
ものです。

ペンギンアップデートやパンダアップデートに捕まりそうな低品質なサイトでもPPCで
あれば全く気にする必要がない場合がほとんどですから、手抜きのコピペコンテンツで
十分です。

アフィリエイトプログラムによっては承認率が極端に低いものもありますので、成約を
しても報酬が得られないケースはありますが、案件選定を間違えなければ短期間のうち
に広告費用を差し引いても月10万円以上の利益を出すことは難しくありません。

s-check2-2