appli02_red

あなたも、せどりで短期間で一気に稼げるようになりたくありませんか?

転売ビジネスで一気に売上や利益を増やそうと思ったら、

  • 転売するジャンルを広げる
  • 外注や代行などを使って1日あたりの作業量を増やす
  • ツールや最新情報などを用いて作業を効率化する
  • 転売益の大きな商品を扱う

などといったことが考えられますが、実践が難しいものも少なくありません。

例えば、仕入れを効率化しようと思っても、仕入れ店舗の状況に振り回されますから、
何店舗もまわっても仕入れができない場合も決して珍しくありませんし、ネット通販で
注文を出しても納品されるまでに相当な時間がかかるといったケースは輸入品を中心と
して見かける光景です。

なかなか仕入れができないからと言って、妥協して仕入れた商品をヤフオクやメルカリ
amazonなどに出品しても赤字になったり、売れずに在庫として残ったりすることから
モチベーションが下がり続ける一方で、我慢できなくなって挫折するという結果になる
わけです。

このような失敗をしないためには、自分好みの情報だけを集めたり、信ぴょう性の疑わ
しい情報をもとにして、思いつきで行動するようなことはせず、正しい情報に基づいた
明確な基準で行動する必要がある
と指摘するのは、YOUCM株式会社代表取締役の加藤
孝史
さんです。

情報商材などを見ると、仕入れ基準などが書かれていますが、その基準に従って仕入れ
に出かけると全く仕入れができない状況が続いたり、基準から外れても直感で仕入れた
ほうがいいのではないかと思って、仕入れ基準を破って泥沼に陥る場合が多いのです。

コンテンツ販売やWebサービス、転売コンサルティングなどを提供する加藤さんですが
ビームせどりをはじめとした全数検索を行うのは非効率もいいところで、基準を決めて
短時間で一気に仕入れたほうが効率的なことは明らかだと指摘します。

加藤さんの仕入れ基準は以下の3点です。

  • 価格推移
  • 出品者数
  • ランキング

この基準をもとに、仕入れる商品だけでなく、何個仕入れたらいいのかも明確にわかる
ようになりますから、仕入れを短時間で終えられるようになります。

この正しい情報を用いた転売手法を「一網打尽 短期成長マニュアル」として加藤さん
が公開しました。

s-check2-2