appli02_red

いわゆる「WELQアップデート」の導入に伴って、キュレーションサイトへのアクセス
が激減している
という話は聞いたことがあると思います。

大手キュレーションサイトの場合にはニュースなどで大々的に報じられたこともあって
ペナルティの大きさがわかりやすいのですが、中小レベルのキュレーションサイトでは
影響にバラツキがあったようです。

大手と同じようにアクセスが激減したところもあれば、大手が軒並みダウンしたことで
順位が上がってアクセス数が激増したところ、全く影響がなかったところという具合に
バラバラです。

現時点では「キュレーションサイトの時代は終わった」という声が短絡的な意見である
ことがわかると思いますが、「WELQアップデート」も導入して終了ではなくペンギン
やパンダなどの既存のアップデートと同様にバージョンアップが行われるでしょうから
将来的にはわかりません。

そこで、使えるうちに使い倒せばいいという考えであれば、「完全自動構築型ポータル
サイト構築システム Phoenix
」が役立ちます。

初期設定さえ済ませてしまえば、自動で更新されるポータルサイトに自動で広告が差し
込まれていきます。ノンアダルト/アダルトのどちらにも対応しています。

PhoenixはWordpressテーマですから、レンタルサーバーを用意する必要があります。
アダルトの場合には、レンタルサーバーもアダルトが許されているところを選ぶ必要が
あります
ので注意が必要です。

記事は自動的に追加されていきますし、「WELQアップデート」導入後にPhoenixで
構築したキュレーションサイトに設置したアフィリリンクから、次々とアフィリ報酬が
発生しているという事実
は心強いのではないでしょうか。

s-check2-2