appli02_red

楽天オークションの終了やメルカリ、フリル、ラクマなどをはじめとしたフリマアプリ
の成長に伴い、利用者数や総売上で比較するとヤフオクの重要性が低下したと言われて
いますが、だからといってヤフオクは今後はオワコンだから見捨てればいいというわけ
でもありません。

メルカリとヤフオクでは利用者層も異なりますし、フリマアプリでは売れなかった商品
がヤフオクだと売れたり、ヤフオクのほうが高く売れる
というケースもあります。
(もちろん、メルカリのほうが高い場合もあります)

しかし、ヤフオクに商品を出品したのはいいけれど、全く売れなかったり、落札価格が
低すぎて儲からなかった
という経験はありませんか?

その原因として、出品時のタイトルや説明文、画像などに問題があったり、ヤフオクで
高く売るためのテクニックを知らないという指摘を行うのは小城智さんです。

現状から少し変えただけでもウォッチリスト数が増えたり、落札価格が上昇することも
珍しくありません。

そこで、具体的に何をすればヤフオクでの落札率、落札価格をあげることができるのか
ヤフオク歴が約10年という小城さんが解説した「ヤフオク出品テクニック総集編 パー
フェクトガイド
」が役に立ちます。

  • 綺麗な写真の撮り方・画像の作り方
  • 商品タイトル
  • 商品説明
  • リンクの裏技(アップセル・クロスセル)
  • リンクの裏技(アップセル・クロスセル)実践編
  • カテゴリー
  • 1円出品(低価格スタート)が有効な場合、だめな場合
  • 出品の終了日付設定、終了時間
  • オプションをつけたほうがいい理由
  • 発送方法
  • 決済方法
  • 落札された後の対応
  • 販売後のフォロー
  • 落札されなかったときの対応(3種類)
  • クレーム対応(クレーマーを「非常に良い評価」にする方法)

と、充実しています。

わからないことがあればメールサポートで解決できます。

s-check2-2