appli02_red

YouTubeアドセンスで稼げる金額は小遣い程度が限界だと、早くもいわれるようになり
ました。

その上、YouTubeの規制やペナルティ基準も厳しくなっていることから、従来であれば
全く問題ないことでもアカウントが凍結されるケースが増えてきましたし、アカウント
の再発行も難しくなっていることから、そこで諦めてしまうケースが増えています。

このため、YouTubeアドセンスではなく、アフィリサイトなどでの誘導として使う方が
いいとアドバイスをする人も増えていますが、集客装置として使うのは難易度がさらに
高いこともあって、なかなか成果を出せずに挫折するケースも珍しくありません。

しかし、YouTubeアドセンスだけで月100万円以上を安定的に稼いでいるという井上
泰輔
さんは、これからでも1日1時間程度の作業で動画を2本アップロードするだけで
YouTubeアドセンスで月100万円を稼ぐことは可能
だといいます。

そのために必要なのは、以下の3つを愚直に繰り返すだけです。

  • リサーチ
  • 仮説/行動
  • 分析

言葉自体は知っているかもしれませんし、すでにうんざりするほど実践したのにも関わ
らず、全く成果が出ないからといって諦めたこともあったかもしれません。

しかし、井上さんから指導を受けた人たちが次々と成果を出しているのは独自の「秘密
のリサーチテンプレート
」を用いてリサーチをしているからです。

自己流のいきあたりばったりなリサーチをするよりも効率良く、再生回数の多い動画を
作成するためのネタを見つけることが可能になります。

並行して、YouTubeチャンネルの登録者数を短期間で一気に増やすための「マルチ分析
ノウハウ
」を用いることで、YouTubeアドセンスで稼ぐための基礎体力をつけていくと
いうわけです。

このテンプレートとノウハウを用いて60日以内にYouTubeアドセンスで月10万円
以上を稼げるようになるための手法
をまとめたのが「Gl(r)ow」です。

小手先のテクニックやノウハウではなく、視聴者が望む動画を作成するという王道的な
手法ですから、YouTubeのサービスが終わるといった根本的な変化でもない限りは通用
しつづけます。

合計6時間以上の動画による説明だけでなく、60日間のステップメールで補足説明を
行うことで、挫折すること無く作業を続けて稼げるようになります。

わからないことがあれば、質問フォーラムにあるFAQ集を調べれば大半の疑問は解決が
できますし、見つからなければ問い合わせフォームから質問をすれば回答がもらえます
ので安心です。

s-check2-2