appli02_red

あなたが経営している美容院/美容室は、売上が上がらない状況が続いていませんか?

お客さんを増やすために価格を引き下げたり、割引クーポンを配布するなどして、薄利
多売状態になっているかもしれませんし、ライバル店舗の開店前や閉店後にも営業して
いるかもしれません。

しかし、頑張るほどに貧乏暇なしの状態でジリ貧に陥っているのではないでしょうか?

集客コンサルタントの牧野太一さんは、これらのジリ貧状態を抜け出せない状況を脱出
するためには「集客の仕組み」や「売上げが上がり続ける仕組み」を作ることが最優先
課題
だと指摘します。

これらの仕組みを作ることなく、労働時間を伸ばせば売上や利益が増えるという考え方
だと、怪我や病気で働けなく慣れば売上が増えなくなりますし、ライバル店などに振り
回される状況を解決できませんので、いつまでたっても将来の不安が残るばかりです。

経営者がサボるのは悪と言った考え方がありますが、サボらなければ優秀というわけで
もありません。

売上を上げるためには忙しくならないといけないという考え方自体が誤りだと牧野さん
は指摘します。

個人経営の場合には、日常業務だけで精一杯になってしまうと、将来の方向性を考える
暇もなく、目の前のことだけで終わってしまう状況になりかねませんので、環境変化が
起こったときなどに対応できなくなって、効果がなくなっていることは明らかなのにも
関わらず、従来の方法を繰り返すばかりでジリ貧状態に落ち込んでいきます。

日常業務だけでなく、今後のサロン運営などを考える時間を確保するためにも「集客の
仕組み」や「売上げが上がり続ける仕組み」を構築して改善する必要があります。

そこで、具体的に何をすれば繁盛サロンになるのかを、全くの基本レベルから学ぶこと
ができるオンラインスクール「リア充サロンオーナーのための進化塾」を、牧野さんが
開設しています。

1年以内に一人あたり年商1200万円、800万円の利益を目標としています。

24週間にわたって、毎週配布されるマニュアルに従ってワークに取り組むだけという
手軽さです。所要時間は週当たり30分程度ですから、手間にもなりません。

s-check2-2