appli02_red

お客さんが来ない
と嘆いている中小零細規模の美容室・美容院が少なくありません。

あなたのところも厳しい状況が続いているのではないでしょうか。

駅前やショッピングモール、路上などの低価格店に客が流れる傾向は今後も続きますし
経営基盤が弱い中小・個人経営の美容院・美容室にとっては、価格競争に対応するにも
限度があるものです。

少しでも集客しようと思って、折込チラシやポスティングをしたり、ホットペッパーや
楽天ビューティーに登録するなど努力してきたかもしれませんが、費用対効果が極めて
悪い
場合も珍しくありません。

何十万円、何百万円と広告宣伝費を投入しても新規客を数人程度できた程度で、それも
クーポンなどで値引きをしないと来店しないし、リピーターにもならないという結果に
終わったのではないでしょうか。

そこで、中小零細規模のサロンを中心に効果的な広告宣伝の支援活動を行う「お客さま
を集める研究会」代表の青木満さんは、広告代理店などにチラシ作成を依頼しなくても
自分でチラシを作成して折込などで配布するほうが低コストで高い効果が期待できる

言います。

もちろん、チラシの中身が重要であって、今まで広告会社に作成してもらったり、他店
と似たような内容のチラシを自作しても製作コストが下がるだけで集客効果を期待する
のは難しいと言わざるを得ません。

それでは、どのような内容のチラシを作成すればいいのでしょうか?

結論から言えば、青木さんが試行錯誤を重ねて開発してきた「反応率の高いチラシ」を
真似すればいいわけですが、表面的に真似をしただけでは意味がなく、その背景にある
「新規客が来店の行動を起こす理由」を熟知した上で、チラシに込められた戦略を理解
する必要があります。

何だか難しそうに感じたかもしれませんが、心配はありません。
小さな美容室のカンタン集客チラシのつくり方」というマニュアルで網羅されている
からです。

低価格の美容室が近所に新たにオープンしても、価格競争をする必要はありませんし、
新規客を集めてリピーター化できるようになります。

s-check2-2