1round

appli02_red

1ラウンドアフィリエイト まとめ

  • 少ないアクセスでもアフィリエイトで稼ぐことは可能
  • SEOやライティングスキルは一切不要
  • 素人丸出しのサイトやブログでも稼げる
  • ライバルが皆無・非常に少ない場所を見つけるのがポイント

1ラウンドアフィリエイト 検証

サイトやブログを使ったアフィリエイトで稼ごうと思ったら、利用者が読んで役立つ
オリジナルコンテンツが豊富に盛り込まれた構成にしないと無理
というのが大前提で
あるかのように言われています。

アフィリエイトセミナーなどでは、講師が

googleが求めているから

という一言で結論付けるわけですが、確かに間違いではありません。

実際に、ペンギンアップデート4.0導入以降、従来より更に厳しくアフィリエイト
サイトに自動・手動ペナルティをかけている事実がありますし、その理由としては、
アフィリ先の公式サイトに書かれている以上の情報がなければ価値が無いからという
至極もっともな理由を上げています。

コピペやリライトをしているだけのページやサイトよりは公式サイトを見せたほうが
検索エンジンとして効率的ですから、無価値なアフィリサイトにペナルティを与える
のは当然だといえるでしょう。

しかし、見方を変えれば公式サイトと同じ土俵では、検索エンジンからペナルティを
受ける可能性が日を追うごとに高まっているわけですが、公式サイトや別のアフィリ
サイトが全くいないか、非常に少ないところであれば、手動ペナルティはチェックを
する人の裁量判断によって変わりますが、全く気にしなくても良くなる
わけです。

土俵を変える分だけ、メジャーなところと比べるとアクセス自体は少なくなりますが
少ないアクセスでも報酬が稼げるわけですから、かえって効率的だといえるかもしれ
ません。

それこそ、SEOを行う必要もなければライティングスキルの欠片も感じられない素人
丸出しの短い文章であっても報酬を生み出すことができるのです。

アクセス数が1日1桁、たった3行の文章にアフィリリンクをつけただけでも報酬が
発生する場合がある
といったら驚くのではないでしょうか。

仮に手動ペナルティを課されたとしても、別のブログでやり直せばいいわけですから
ダメージも非常に少ないですし、リカバリも難しくありません。

何ヶ月もかけて、読者に役立つと思われるオリジナルコンテンツを盛り込んだサイト
やブログが手動ペナルティを課されてアクセスが消えたら死にたくなりますよね。

ライバルが少ないというだけでアフィリエイトに関する負担は一気に減るわけです。

このライバルがいない場所を探してアフィリエイトを行う手法をマニュアル化したの
が「1ラウンドアフィリエイト」ですが、とりあえず月10万、作業量を増やすこと
で右肩上がりに収入を増やしていくことも十分に可能です。

商品選定やキーワード選定を適切に行えば、ライバルが全く見つからない場合もあり
ますから、後発組だからといって諦める必要はありません。

s-check2-2