appli02_red

グループホーム管理者になったのはいいけれど、何をすればいいのかわからないと悩む
人は少なくありません。

設立されてからの期間が長いグループホームの場合は、ある程度のルールが確立されて
いることが珍しくありませんが、場当たり的な対応が繰り返されているためにノウハウ
が全く蓄積されていないところもありますし、新設の場合はゼロから仕組みを作らない
といけないケースも珍しくありません。

あなたもグループホーム管理者になったのはいいけれど、日々のグループホーム運営や
年間を通じてどのように管理をしていけばいいのかといった悩みは絶えないのではない
かと思います。

グループホーム管理者向けの書籍は参考になるものが少ない上に、コンサルティングを
提供する事業者は高額なことからコストが掛けられない事業者も少なくありませんので
困っているのではないでしょうか?

そこで、山形県某所でグループホーム管理者及び計画作成担当者をしているという黒沼
伸宏
さんが、グループホーム管理者として、日々の業務から組織運営まで、何をすれば
いいのかがひとめでわかる実務マニュアルを作成しました。

それが「グループホームマニュアル」です。

合計251ページと、多いのか少ないのか微妙なボリュームだとは思いますが、内容は
以下のように充実しています。

「グループホームマニュアル」は、マニュアルを提供して終わりではありません。

マニュアルの内容だけに限らず、グループホームにおける実務の中での悩みや相談など
にも対応してくれるメールサポートがついてきます。

黒沼さんが直接回答しますので、多くの場合は的確な答えが得られます。

また、新設の施設では役立つと思われる、グループホーム業務で使うことが多い書類の
フォーマットが27種類、黒沼さんが実際に使っている一年間の行事企画書をサンプル
として提供しており、あなたのグループホームでも有効活用できます。

s-check2-2