appli02_red

検索エンジンで上位表示されるサイトやブログは、コンテンツ自体も内容は当然として
キーワードの出現頻度や近接度、配置場所や突出度などが考慮されていることが珍しく
ありません。

特に競争の激しいキーワードに関するWebサイトやブログについては顕著です。

被リンクなども順位に影響はしますが、一昔前までのように決定的な要素ではなくなり
ましたので、ペンギンアップデートに捕まりかねない人為的な被リンクを行うよりも、
クローラを呼ぶための必要最小限の被リンクだけに抑えた方が良いという状況になって
います。

上位表示するために必要なコンテンツを作成するにはどうすればいいでしょうか?

上位表示したいキーワードを洗い出して、検索エンジンがキーワード認識を間違えない
ように文章を作成していけばいいわけですが、そのような点に気を配りすぎて、日本語
としての意味が通じなかったり、文章表現に違和感を感じさせては意味がありません。

また、商品販売やアフィリエイトなどを目的としたサイトやブログの場合には、リンク
をクリックしてもらえないと意味がありません。

そこで参考にするべきなのが、上位表示されているサイトやブログそのものです。

ライバルがいなければ、全くSEOについて考えられていなくても簡単に上位表示ができ
ますが、ライバルが数多く存在する中で上位表示されているのであれば、優位点がある
わけですから、参考にしないのはモッタイナイわけです。

しかし、文章をそのままコピペしたり、多少書き換えた程度では、パンダアップデート
やペイデイローンアップデート、クオリティアップデートなどのgoogleペナルティに
捕まるだけですから、上位表示どころかインデックスさえされないという結果にもなり
かねません。

そこで、コンテンツのレイアウトや文章構成などを維持した上で、コピーコンテンツと
いう扱いをされないためのリライトが必要になりますが、手作業で行う場合には、それ
なりのスキルが必要
になります。

そこで役立つのが、文章リライトツール MSRです。

全自動、半自動、ステップバイステップと、あなたの要望に応じて選択できます。
14万語以上が辞書にあらかじめ登録されていますので、必要最小限の辞書登録で使用
できるレベルに到達できるリライトツール
です。

s-check2-2