appli02_red

コミック単行本は、1巻ずつバラバラで売るより、1巻から最終巻までをセットにした
ほうが高く売れる
ことは有名な話です。

しかし、コミックの種類によってはセットを揃えるだけでも手間と時間が掛かる上に、
歯抜け状態のまま時間が過ぎてしまって、いつまでたっても販売できない「不良在庫
状態になるおそれも十分にあるわけです。

数冊程度であればまだしも、100冊、1000冊と増えていくと大変です。

あと1冊さえ手に入ればセット販売できるのに、仕入れに行っても見つからないという
状況が続くと、資金管理にも悪影響が出てきますし、何よりも置き場所を確保するのが
難しくなってきます。家の中がコミックだらけになりかねません。

また、古本はもちろんのこと、新刊本でも書店に置かれていた期間が長いものだと表面
がヤケていたり、汚れなどが見られる
場合が珍しくありません。

このため、明らかに破れていたり汚れているものなどは取り除いて、状態の良い物でも
クリーニングをしないと売り物にならない場合が少なくないものです。

この作業を1冊ずつ行う必要があるわけですから、数が増えてくると一人でこなすのは
不可能となり、外注やアルバイトなどを雇って作業を代行させたり、代行業者に任せる
といった具合に手間と費用がかかります。

そこで、転売ビジネスで生計を立てているという井上智也さんが漫画のセット本せどり
の問題点を全て解決した「マンガせどりマスタープログラム」を公開しました。

セット化することで高値で売れるマンガ単行本をリサーチして、Amazonやヤフオク、
メルカリなどでを仕入れた後にamazonFBAで売る
というシンプルな手法です。

これだけで利益率50%以上は確保できますし、回転率の大きな商品を狙えば短期間で
次々と販売することも可能です。

仕入れた商品はクリーニングや検品を別の人がしてくれた状態ですから、わざわざ外注
を雇ってクリーニングや検品をする必要もありませんし、万が一、不良品を送ってきた
のであればクレームを出すなり返品すればいいだけの話です。

仕入元もアカウントヘルスの悪化によるアカウント凍結には十分な注意を払っていると
思いますので、自宅の在庫品を売っているだけという人を除けば心配はありません。

s-check2-2