appli02_red

せどりで扱う商品の中で参入障壁が高いのは、専門知識が求められるものです。

骨董品やブランド品、芸術品などでは高度な目利きが求められますし、マニア系を中心
とした商品は、専門知識がないと仕入れが難しくなるものです。

トレジャーダイブの松山大舗さんは潜水士としての業務に携わりながら、新規ビジネス
を立ち上げたり、転売ビジネスも始めたといいますが、ライバルが少ない上に新規参入
がしやすいジャンルとしてリペアをあげています。

修理が簡単なジャンク品を仕入れてきて、簡単な修理をして出品するというものですが
無料で手に入ることも珍しくありませんし、商品によってはそれなりの値段で売れます
ので着実に転売益が得られます。

松山さんがリペアするべき商品としておすすめするのは「故障プリンター」です。

故障の程度によっては、個人レベルで行える簡単な作業でも修理できますし、そもそも
自分では修理するのが不可能だと思えるほどに壊れているプリンターを仕入れなければ
いいわけです。

また、1品あたり数千円から1万円を超える利益が得られることも珍しくありませんし
仕入れる際に無料で引き取ったり、ジャンク品であれば高くても数千円で買えますので
それなりにハズレを引いてしまっても利益を出すことは可能です。

修理ができなければ、ごみとして出したり(自治体によって取扱は異なります)、それ
こそ「ジャンク品」としてヤフオクに出せば別の人が買い取ってくれるかもしれません
から、それなりに気楽に取り組めるのではないでしょうか。

この故障プリンターの修理方法を学べるのが「古物商が伝えるジャンク品を復活させる
エコ技術
」です。

マニュアルや動画で説明していますし、チャットワークルームを用いた回数・期間とも
無制限のサポート
が用意されています。

松山さんは定期的に開催しているワークショップへの参加を推奨していますが、場所が
横浜市内ということもあって、遠方に住んでいる人の場合は参加自体が難しいことから
遠隔サポートも行っているというわけです。

s-check2-2