appli02_red

無在庫転売と有在庫転売は、どちらか一方だけが完全に優れているというわけではなく
互いにメリットとデメリットが存在します。

その中で、あなたが現時点でメリットだと感じられる方を選べばいいわけですが、資金
面で見た場合には無在庫転売のほうがメリットが大きい
でしょう。

現実的にはタイミングのズレがあるとは言っても、入金されることが約束された状態で
商品を調達して購入者に送る
わけですから、先に仕入れて売れずに大損するよりも資金
管理という点では非常に楽だといえます。

しかし、売値よりも仕入れる時の価格のほうが高ければ赤字になりますし、損失が出る
からといった出品者の都合で一方的にキャンセルすると、amazonの場合はアカウント
ヘルスが悪化して、アカウントごと凍結されかねません。

このため、赤字にならないように価格改定をこまめに行なったり、仕入れ元が在庫切れ
の場合には出品を取りやめると言ったメンテナンスが必要になり、商品数が多いと面倒
です。

無在庫転売の場合は大量に出品するのが一般的ですから、出品管理が面倒です。

そこで、amazonで無在庫転売を実践している佐藤直紀さんが、どのように無在庫転売
で稼いでいけばいいのかをまとめたマニュアルを作成しました。

それが「低リスク高利益Amazon輸入」です。
外国のamazonから商品を仕入れる無在庫転売手法です。

一般的に無在庫転売は価格競争に陥りやすいことから薄利多売になりがちですが、佐藤
さんの提唱する方法を実践することで、無在庫転売でも高収益が実現可能です。

また、価格競争とは無縁のポジショニングを確保して、価格改定などをいっさいしなく
ても済むといったら魅力的に感じるのではないでしょうか。

s-check2-2